The Mission of Hiroshima YMCA
Q.年少クラスへの入園は、狭き門ときいたのですが。
プリスクール(2歳児クラス)からほとんどの方が継続されますので、
年少クラスからの入園はプリスクールの欠員補充という形での募集となります。
2018年度につきましても今のところ募集の予定はございません。
本園を気に入ってくださっているご家族には、プリスクール(2歳児クラス)、
プリ・プリスクール(1歳児クラス)からの入園をお勧めしております。
Q.親の英語力は必要ですか?
必要ありません。
クラスは外国人講師と日本人保育士の複数で担任をしており
ご質問等は、日本人保育士にお尋ねいただけます。
お渡しするおたよりはすべて英語と日本語の併記ですのでご安心ください。
もちろん、英語保育に対するご理解とご協力が不可欠ですが
ご家庭では母国語でのお子様への語り掛け、絵本の読み聞かせなどを通して、
母国語を大事にしていただきたいと考えております。
母国語が豊かな子どもは、英語を吸収することも早い傾向にあります。
Q.両親ともに働いているのですが・・・。
YMCA国際幼児園には、
キンディクラブという延長保育制度が整っております。
月曜日から金曜日まで通常保育前の8:00からと保育後の18:30まで利用可能です。
さらに、夏期休暇、冬期休暇、春期休暇中も朝8:00から18:30まで利用可能です。
(夏期8月15日前後の1週間、冬期1週間、春期入園式前の1週間を除く)
土曜日もサタデイキンディクラブ(延長保育)を行っております。(9:00~18:00)
詳しくはお問い合わせください。
Q.延長保育の時間は何をして過ごすのですか?
キンディクラブ(延長保育)は、日本語の歌あそび、
絵本のよみきかせ、クラフト、ことばあそび、プレイグランド等
日本語にたくさんふれるカリキュラムです。
また、YMCAのスポーツセンターのスイミングや体操、バレエ、
サッカーおよび美術教室などに申し込まれている場合は、
延長保育(キンディクラブ)の先生が送迎しています。
Q.入園面接はどのようにおこなうのですか?
お子様の成長の為に、同じコンセプトで、同じ方向に進む事を大切にしておりますので、
お子様の自由遊びの様子と、個別面接をおこない
保護者の方にご家庭での様子や、お気持ちをお尋ねしております。
Q.外遊びの時間はありますか?
敷地内に屋上プレイグラウンドを整備しております。
屋上プレイグラウンドは、砂場や滑り台などの遊具および
ラバーを敷いたグラウンドがあります。
子供たちはのびのびと遊んでいます。
体力作りのためのモーニング・ランも行っています。
日常的に子ども達の基礎体力・運動能力をのばす様、
園内では雲梯(うんてい)や平均台等を生活の中に取り入れております。
Q.日本語がおろそかにならないか心配です。
2008年3月に実施された
「YMCA国際幼児園園児の3つの言語能力に関する調査」
(ノートルダム清心女子大学 講師 湯澤 美紀氏)
※1によると、
日本語の語彙力は、むしろ実年齢より上回る結果がでています。
また、英語の音韻を聞き取る力についても、他園の5歳児に比べ、
バランスよくどの音も聞き取ることができているようです。
以上の結果から、混乱することなく、
2言語が相互にいい影響を与えあっているのではないかと考えられます。
本園の園児は、バイリンガルとして、
両方の言語が、自然にバランスよく育っているようです。ご安心ください。
※1)クリックするとPDFで詳細をご覧いただけます。
Q.卒園後の英語力はどうやって維持するのですか?
日本の小学校に進学される方が多いため、英語力の維持、向上のため、
卒園生用の特別なクラス『アウル アカデミー』を用意しています。
Q.早生まれなので心配です。
問題はありません。
私達は、特に生まれ月の違いに問題は感じておりません。
それぞれの子どもに合わせて、自立をうながす事で、
年長さんまでには精神的にも身体的にも成長していると思います。
年齢が小さい時は、何かの時に違いがでますが
それぞれにあう形で対応させていただきますので、大丈夫です。
他にもご質問などございましたら、遠慮なくご連絡ください。