Z00-PHONICS, LANGUAGE ART PROGRAM
Z00-PHONICS, LANGUAGE ART PROGRAM

Zoo-phonics is a part of daily life at YIK.
Zoo-phonics is a phonics-based language arts
programme that was developed in California
and is now used in over 6,000 kindergartens
and elementary schools worldwide.
The entire programme is based on learning and combining 26 animal characters, which represent
the letters of the English alphabet to form words.
Each animal has a name, a body signal and a sound
which makes learning and remembering easier
and more natural for children.

Z00-PHONICS, LANGUAGE ART PROGRAM Z00-PHONICS, LANGUAGE ART PROGRAM Z00-PHONICS, LANGUAGE ART PROGRAM
Zoo-phonics begins in Pre-school with soft toys, songs and games
and continues right through graduation and onto the Owl Academy. Correct sounds and the fundamentals of the English Language are
taught in a systematic, step-by-step way that has become
the cornerstone of English language-learning at YIK.
Zoo-phonics has proven to be highly effective and the children
love it!! Original stories and songs add to the fun of learning to speak,
spell and eventually to read and write English.
Z00-PHONICS, LANGUAGE ART PROGRAM
毎日、Zoo-phonicsプログラムによる
英語教育を行います。Zoo-phonicsは、
アメリカのカリフォルニア州で開発され、
全米で6,000以上の幼稚園・小学校で
使用されている英語教育プログラムです。
フォニックスを主体に、段階的に
英語基礎力を開発していくプログラムで、
ネイティブの子どもたちだけでなく、
第二外国語として英語を学習する子どもたち
にも大きな効果が認められています。
その効果の理由は、子どもたちがフォニックスの基本であるアルファベット26文字の
音と形を、より楽しくやさしく習得できるように工夫された“26匹の動物”と
“ボディ・シグナル”にあります。また、それぞれの動物キャラクター にまつわる
かわいいお話や、オリジナル・ソングもたくさんそろっています。
Zoo-phonics学習を発達段階に沿って続けることで、どの子も複雑な
フォニックス(つづり字と音素の関係)のパターンを楽しく覚えられ、
やがて自分で本を読み、自分の力でボキャブラリーをふやします。

広島では、YMCA International Kindergarten:YIKが初めてZoo-phonicsを
導入しました。英語の会話力に加え、正しい発音と読み書きの能力を
早期に習得していきます。
Z00-PHONICS, LANGUAGE ART PROGRAM
YIK teachers receiving training from
Char Wrighton the founder of Zoo-phonics
Zoo-phonicsの創始者Char Wrightonを
アメリカから迎え、teacher trainingを行いました。
Zoo-phonics Zoo-phonics
このページのtopへ。 ウィンドウを閉じます。