からだを育てるプログラム(Building stamina with morning exercises)
写真 写真
カリキュラムに組み込まれた”体操プログラム” ”スイミングプログラム”以外にも、子どもたちの運動能力と体力づくりは大切です。
モーニングランは、朝の新鮮な空気をいっぱい吸い込み、心と体も準備OK!!
汗をいっぱいかき、熱中症に負けない体力を身につけます。
また、廊下には、遊びの中で脳と身体(バランス感覚、巧緻性、集中力、空間認知の力、握力、腕力、脚力)を鍛えることができる“Monkey Bars(雲梯[うんてい])”と”Balance beam(平均台)”があり、毎日の生活の中で、からだの機能を育んでいます。
Aside from the regular sporty elements of the curriculum, such as the gym programme and the swimming programme, we think it is also important for the children to start the day by breathing in the fresh morning air, thus preparing both their bodies and minds for the day ahead.
Regularly working up a sweat may also help cultivate a natural tolerance against heat stroke in the long summer months.
ウィンドウを閉じます。