Placeholder image

photo

In the Learning Centre, the children take part in arts & crafts, social studies, arithmetic, science and cooking lessons. Each class has a monthly theme, and the Learning Centre activities relate directly to these themes. The Learning Centre can also extend field-trips and outings. The Learning Centre is not for the purpose of “study” but, rather, an extension of having fun. The objective of the programme is for children to learn through immersion and to experience the joy and satisfaction of completing a task. Each lesson is designed with enjoyable, hands-on learning in mind.

photo
photo

YIKのラーニングセンターでは、子どもたちの成長と発達にあわせ、アート、社会、数学、科学、クッキング等を、全て英語圏の幼稚園のカリキュラムを使います。子どもたちにとっては、「楽しい遊び」の延長線にある学習体験の場です。先生が教えてくれる「新しいもの」に対する純粋な好奇心を養い、先生から与えられる小さなチャレンジに、子どもたちが自主的に取り組んでいき、それをやり遂げたときの喜びと自信を得るのが、最初の目標です。また、各クラスそれぞれ毎月のテーマがあり、そのテーマに沿って、本の中だけの知識にとどまらず、教室を飛び出し、さまざまな角度から、実際に見て、触れて、感じることを大切に、子どもたちの興味と発達に合わせ、知識を深めていきます。ラーニングセンターのどのカリキュラムも、子どもの集中力に合わせた、楽しく無理のない内容、時間配分となっています。知識と共に、子どもたちの英語の語彙力も高まります。

photo photo photo
photo

Placeholder image

photo

“Stations” provides a unique learning experience for students as they rotate between several different themed learning stations. A combination of reading, writing, science, social studies, math, rhythm and coordination, calligraphy, guitar, and independent learning provides teachers with the opportunity to work with students one-on-one or in small groups. This way, teachers are able to meet all of the students’individual needs. Each station is led by a different teacher, exposing the children to a variety of different teaching styles, accents and cultures, thereby maximizing their learning experience.

Timothy Tiger クラス(年長)カリキュラム
少人数のグループに分かれて、
いろいろなステーションを回るカリキュラムです。
ステーションには、一人ずつ先生が待っています。
「読んだり」「書いたり」「おもしろサイエンス」「おもしろ社会」
「おもしろ数学」「身体を動かしてリズム遊び」「書道」「ギター」等、
小さいグループで回りますから、一人ひとりに目が届いています。
先生が違えば、指導法も違ったり、国の文化が感じられたり・・・
好奇心と感動を刺激するStationsです。

photo photo
close