作業療法士科

Occupational Therapist

一人ひとりが望む暮らしを叶えるために
生活能力の回復をサポートする専門家

身体や精神の障害を抱える人々が、障害があっても「もう一度したい生活行為(作業・こと)」を取り戻してもらうための治療や指導を行ったり、自分の力で主体的に生活できるよう、食事や家事など日常生活や仕事・余暇等、様々な能力の回復を目指して治療や指導を行う国家資格者です。作業療法の 「作業」 とは陶芸や木工などの特定の活動だけではなく、人が生きる上での行動・活動すべてを指します。 つまり、その人にとって「できる作業」を引き出し、一人ひとりが望む生活が円滑にできるようサポートするのが作業療法士の役割です。

作業療法士科の学びのポイント

生活行為向上マネジメントを
詳しく教育
日本作業療法士協会が、作業療法を正しく行うために開発した「生活行為向上マネジメント」。本校は日本作業療法士協会より、「生活行為向上マネジメント推進協力校(A)(全国で3校のみ)」と認められており、講義・模擬演習だけではなく、実際に作業療法利用者から面接を行っています。
多くの卒業生が支える
豊富な臨床現場での演習
2020年度改定新指定規則で定められた臨床実習(24週間)以外にも、当科では卒業生の所属する多くの施設の協力を得て、臨床現場での演習を行っています。座学や同級生をモデルにした模擬演習では経験できない、対象者の思いを「聞き」・「肌で感じ」・「実際に見る」ことで、知識・技術を獲得する座学の重要性を再確認できます。
地域が行うヘルスプロモー
ション事業にも積極的に参加
米子市や近隣市町が行うヘルスプロモーション(21世紀の健康戦略)事業にも積極的に協力・参加し、健康づくり・健康教育・認知症予防・保育などの事業にも演習の一環として参加しています。

講師紹介

馬場 孝Takashi Baba

【資格】作業療法士/介護支援専門員/MTDLP(生活行為向上マネジメント)実践者研修修了/訪問リハビリテーション実務者研修修了

障害があっても高齢になっても「できた!」と感じた作業は人を幸せにします。作業療法は「できた!」を大切にする仕事です。一緒に「できた!」を見つけましょう。

田住 秀之Hideyuki Tazumi

【資格】作業療法士/AMPS・ESI評価者認定/MTDLP(生活行為向上マネジメント)基礎研修修了

十人十色の生活にオーダーメイドで手を添えるのが作業療法の魅力です。対象者がどのような生活をしていきたいのかを理解し、その実現に向けた支援を創造していきましょう。

高梨 悠一Yuuichi Takanashi

【資格】作業療法士/修士(保健学)/MTDLP(生活行為向上マネジメント)基礎研修修了

作業療法はとても奥の深い学問です。「学びの創造性」「学びの主体性」について4年間一緒に考えていきましょう。

安井 和子Kazuko Yasui

【資格】作業療法士

『作業療法って難しい。でも作業療法って面白い。作業療法士になってよかった。』と私は思います。知識と技術の修得だけでなく、生活する人への理解を一緒に深めましょう。

梅津 清司郎Seijirou Umezu

【資格】作業療法士/AMPS認定評価者/福祉住環境コーディネーター2級/介護支援専門員/認定作業療法士/MTDLP(生活行為向上マネジメント)実践者研修修了

作業療法の特徴は対象者の作業に焦点を当て生活がより良くなるよう共に考え目標達成を支援すること。あなたが目指したい作業療法士像に向けて共に考え学んでいきましょう。

菊本 理恵Rie Kikumoto

【資格】作業療法士/福祉住環境コーディネーター2級/介護支援専門員/MTDLP(生活行為向上マネジメント)基礎研修修了

「その人らしい生活」の実現に向け、柔軟な発想で学生自身の強みも活かしながら学び、対象者と共に歩める作業療法士になってほしいと思います。一緒に楽しく学んでいきましょう。

印の講師は、「厚生労働省 理学療法士・作業療法士養成施設等教員講習会」の修了者です。
印の講師は、一般社団法人日本作業療法士協会認定の「認定作業療法士」です。

入学案内