介護福祉士科

Care Worker

高齢者や障害者の生き方を尊重しながら
安心な暮らしをサポートする専門家

高齢者や障害がある人の生活を、専門的な知識と技術で支えます。利用者や家族が望むあたり前の生活を支えるために思いや願いに寄り添っていく専門職です。

介護福祉士科の学びのポイント

多様化する介護ニーズへの
対応力を育成
介護実践の根拠を理解し、幅広い対象者の心身の状況に応じた介護実践に対応できる基礎的な知識・技術を身につけます。また、生活の支援だけでなく、地域の中で本人が望む生活を支える視点について学びます。
対人関係形成のための
コミュニケーション能力を育成
専門職である前に一人の人として、相手のために何ができるかを考え、すべての人に対し、平等に思いやりの心を持って接する姿勢を身につけます。また、身体的・心理的・社会的側面から人間を理解できる能力を身につけます。
チームマネジメント力の
育成
リハビリテーション専門職を目指す学科との共学により、各専門職の役割を理解し、チームの一員として、介護福祉士の役割を常に考えながら多職種と協働する能力を身につけます。

講師紹介

増田 孝之Takayuki Masuda

【資格】介護福祉士

介護福祉士は、人の人生を支える専門職です。講義や実習での学びと、様々な人と出会い関わっていく過程の中で、人を大切にする気持ちを育みましょう。

岡 美奈子Minako Oka

【資格】看護師/介護支援専門員/診療情報管理士

対象者の生活を支えるために、人の心と体の構造やしくみについて学びます。まずは自分の健康について知るところから始めましょう。

渡邉 優子Yuko Watanabe

【資格】介護福祉士/介護支援専門員

介護は介護を必要とする方に寄り添う仕事です。自分らしい生き方を支援できるよう、一人ひとりの個性を大切にすることが必要です。そのための専門的な知識や技術を身につけ、楽しさも共に学んでいきましょう。

印の講師は、「厚生労働省 介護教員講習会」の修了者です。

入学案内