介護福祉士科

Care Worker

高齢者や障がい者の生き方を尊重しながら
安心な暮らしをサポートする専門家

高齢者や障がいがある人の生活を、専門的な知識と技術で支えます。利用者や家族が望むあたり前の生活を支えるために思いや願いに寄り添っていく専門職です。

介護福祉士科の学びのポイント

多様化する介護ニーズへの
対応力を育成
介護実践の根拠を理解し、幅広い対象者の心身の状況に応じた介護実践に対応できる基礎的な知識・技術を身につけます。また、生活の支援だけでなく、地域の中で本人が望む生活を支える視点について学びます。
対人関係形成のための
コミュニケーション能力を育成
専門職である前に一人の人として、相手のために何ができるかを考え、すべての人に対し、平等に思いやりの心を持って接する姿勢を身につけます。また、身体的・心理的・社会的側面から人間を理解できる能力を身につけます。
チームマネジメント力の
育成
リハビリテーション専門職を目指す学科との共学により、各専門職の役割を理解し、チームの一員として、介護福祉士の役割を常に考えながら多職種と協働する能力を身につけます。

講師紹介

増田 孝之Takayuki Masuda

【資格】介護福祉士

介護福祉士は、人の人生を支える専門職です。講義や実習での学びと、様々な人と出会い関わっていく過程の中で、人を大切にする気持ちを育みましょう。

岡 美奈子Minako Oka

【資格】看護師/介護支援専門員/診療情報管理士

対象者の生活を支えるために、人の心と体の構造やしくみについて学びます。まずは自分の健康について知るところから始めましょう。

渡邉 優子Yuko Watanabe

【資格】介護福祉士/介護支援専門員/福祉住環境コーディネーター2級

介護は介護を必要とする方に寄り添う仕事です。自分らしい生き方を支援できるよう、一人ひとりの個性を大切にすることが必要です。そのための専門的な知識や技術を身につけ、楽しさも共に学んでいきましょう。

「厚生労働省 介護教員講習会」の修了者

離転職者及び求職者を対象とした助成制度があります

国の政策のもと、本校と鳥取県立産業人材育成センターが共同で行う特別なプログラムを実施しています。
受講生は、本校の学生であると同時に、産業人材育成センターの訓練生として位置づけられます。
※学卒未就職者であって、受講申し込み時点で学校卒業後1年以上経過していない方は対象外

訓練生

井田 あかねAkane Ida

幅広い年齢の個性的なメンバーと楽しく勉強しています
経済的なサポートもあり、安心して学べています

前職では、退院後のリハビリや筋力の維持・向上に励む高齢者の方々と接する機会が多く、生活面でのさまざまなサポートができたらと思ったことをきっかけに、YMCAへの入校を決めました。クラスメイトには現役生から社会人まで、幅広い年齢の個性的なメンバーがそろっていて、互いに切磋琢磨しながら和気あいあいとした雰囲気で授業を受けています。先生方に質問したり、時には現役生に聞いたりして知識を増やしています。経済的な補助が受けられるため、安心して勉強に集中することができます。利用者さんと信頼関係を築けるような介護福祉士になりたいです。

特典

(1)入学金、授業料、施設費、実習費が無料となります。
(2)雇用保険受給資格者で一定の条件を満たしている方は、雇用保険等が給付延長(2年間)される場合があります。(管轄のハローワークでお尋ねください。)
(3)JR、バス等の交通機関を利用して通学する方には、通学定期及び学生割引が適用されます。
(4)支給要件に該当される方に、訓練受講期間中は保育料を半額(上限額有り)助成します。
(5)母子家庭の母又は父子家庭の父で支給要件に該当される方は、高等職業訓練促進給付金が支給される場合があります。(県、各市及び福祉事務所設置町村でお尋ねください。)

就職

◎鳥取県内の介護施設又は病院等(2021年3月修了生正社員として100%就職)

参考資料《2022年4月入学者資料より》

入学案内