親子・兄弟姉妹でYMCA

Family

親子・兄弟姉妹でYMCAに進学した皆さんにインタビューしました。

三上 涼

三上 朋美


理学療法士科


介護福祉士科
1996年度卒業

しっかり学べて就職にも強い点が魅力でした
理学療法士として人の役に立ちたいと思い、母に相談すると「講師の先生方から専門的な知識をしっかり学べて、地元の就職にも強い」とアドバイスをもらい、進学先に選びました。親子二代でお世話になり、実績ある学校だと感じています。
専門知識を学べて仲間との絆もできます
「人の役に立ちたい」とYMCAへの進学を相談された時、自分と同じ考えを持ってくれたんだなとうれしく思いました。その後の人生を送る上で、とても大切な「心」を育てることができる学校なので、安心して勧めることができました。

大庭 千春

大庭 麻里


作業療法士科


作業療法士科
1998年度卒業

母と同じ学校でやる気が出ました
母にYMCAへの進学について相談すると、「実習が充実しているから、働きだしてからの自信になるし、精神的な支えになる」と教えてくれました。母と同じ学校に通えることもうれしくて、勉強のやる気につながっています。
頑張った分、大きな自信になります!
娘からYMCAへの進学を考えていると聞いた時、勉強面や生活面で心配することもありましたが、実習が多く、国家試験の合格率も高い学校なので、頑張った分、働くようになった時に力強い支えになるよと、アドバイスしました。

砂川 優太

砂川 ほのか


理学療法士科


理学療法士科
2020年度卒業

学業以外にも人として成長できる学校です
兄にYMCAへの進学を相談すると、4年制で大学卒業と同じ扱いになること、実家から通えるため学業に集中できること、学業以外にも人として成長できる学校であることを教えてくれました。兄よりいい成績が取れるよう、勉強に励んでいます!
多くの先輩から学べる歴史ある学校です
YMCAは歴史が長く、多くの理学療法士を輩出している実績があります。臨床で活躍されている方々の話をたくさん聞けて、とても勉強になりました。妹が入ると聞き、最初は心配しましたが、頑張っている姿に自分も元気をもらっています。

入学案内