広島YMCA専門学校

メニュー
Loading

フリーダイヤル0120-512-925

入学案内

現在のページは
ホームの下層の
入学案内の下層の
募集要項です。

募集要項

受験資格

下記のいずれかの条件を満たしている方。

  1. 高等学校を卒業した方または、2018年3月に高等学校を卒業見込みの方。
  2. 外国において学校教育における12年間の課程を修了した方。
  3. 高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に合格した方で18歳に達した方。
  4. 修業年限が3年以上の専修学校の高等課程で、文部科学大臣が指定した学校を修了した方。
  5. その他、個別の入学資格審査により、高卒者と同等以上の学力があると認めた方(詳細は入学事務局まで)。

募集学科

職業実践専門課程
商業実務専門課程
学科名 コース名 対象 修業年月 定員 特長
医療事務科 ドクターズクラーク・医療事務コース 女子 2年 20名 医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)合格をめざすとともに、医療事務、電子カルテ、医事コンなどの専門知識を学ぶ。
医療事務・歯科助手コース 20名 医療事務、電子カルテ、医事コンなどの専門知識を学び、選択科目履修で歯科助手資格も取得可能。
ホスピタリティ科 国際ホテル・ブライダルコース 男女 2年 40名 ホテルビジネス、ブライダルの専門知識と技能を学び、各種インターンシップで実践力を養う。
ホテル・デュアルコース 学校での座学・演習とホテルでの実習を併用し、実践力を身につけるとともに、実習費をいただいて学費の負担を軽減。
ツアープランナー・コンダクターコース 旅行業務全般の知識を身につけ、ツアープランナー、ツアーコンダクターとして、国内外で活躍する人材を育成。
文化・教養専門課程
学科名 コース名 対象 修業年月 定員 特長
社会体育科 パーソナルトレーナー・フィットネスインストラクターコース 男女 2年 40名 スポーツ・健康指導・医療分野などで個々のレベルに合わせた運動指導を展開できるよう、健康運動実践指導者、NSCA認定パーソナルトレーナー、インストラクターの資格を取得。
パーソナルトレーナー・フィットネスインストラクターデュアルコース 学校での座学・演習とフィットネスクラブでの実習を併用し、実践力を身につけるとともに、実習費をいただいて学費の負担を軽減。
メディカルフィットネスコース 医療施設・介護の現場で必要な専門知識を持った運動指導を展開できるよう、健康運動実践指導者・介護予防運動トレーナーなどの資格を取得。
キッズスポーツコース スイミング・サッカー・体操などで子どもたちへの指導を展開できるよう、実習を通して実践力を養成。水泳・レクリエーション・野外活動などの資格を取得。

※第2志望の選択…本校では、受験時に第2志望の学科まで選択できます。第1志望の学科を受験する際に第2志望の適性も含めて合否判断を行いますので、第1志望学科が不合格となっても第2志望学科で合格することが可能となります。

出願方法

郵便書留利用の場合

パンフレットに添付されている出願書類送付用封筒(黄)に、出願書類一式と入学審査試験料(郵便為替を使用すること)を入れ、郵便局の窓口へ提出してください。

なお、郵便為替を使用する場合は、受取人および局名の欄は、記入しないでください。

窓口提出の場合

本校の受付窓口へ出願書類一式と入学審査試験料(現金または郵便為替)をご提出ください。

願書受付

月曜日~土曜日 9:00~17:00

※日曜日、祝日、2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)は休館となりますので受付を行いません。

試験区分

推薦入試

本校の学科分野に強い興味を持ち、専門知識・技術の習得に、意欲的に取り組みたいと考える方を対象に推薦入試を設けています。

試験概要
出願資格 高等学校
現役生

以下の条件すべてを満たす方。

  1. 2018年3月高等学校を卒業見込みの方。
  2. 本校の適格者として出身高等学校の推薦を受けられる方【成績基準なし】。
  3. 本校を専願する方。
高等学校
現役生以外
出身大学・短期大学・専修学校・高等学校等の推薦を受けられる方で本校を専願する方。
入学審査料 15,000円 ※郵便為替可(受取人および局名の欄は記入しないでください)
出願期間 2017年10月1日(日)~2018年3月23日(金)
出願方法 本校入試事務局まで郵送(期間内必着)もしくは窓口に提出してください。
試験内容・試験日

原則として毎週土曜日に面接および書類選考を実施します。

※オープンキャンパス・学校説明会などに参加した方は原則として面接試験を免除します。

結果発表

選考後、5日以内に郵送にて本人宛に通知します。

※電話・メールなどでのお問い合わせにはお応えいたしません。

入学手続期日 結果通知書をご覧ください。
出願書類
入学願書 1通 (本校所定の用紙にタテ4cm×ヨコ3cmの写真を貼付してください)
出身高等学校調査書 1通
最終学歴校卒業(卒業見込)証明書 1通 (大学、短期大学、専修学校卒業または卒業見込みの方のみ)
推薦書 1通
合否通知封筒 1通 (本校所定の封筒に受験者の住所・氏名を記入の上、730円分の切手を貼付してください)
入学審査試験料 15,000円 ※郵便為替可(受取人および局名の欄は記入しないでください)
一般入試
出願資格 本校受験資格を満たす方。
入学審査試験料 15,000円 ※郵便為替可(受取人および局名の欄は記入しないでください)
出願期間 2017年10月1日(日)~2018年3月23日(金)
出願方法 本校入試事務局まで郵送(期間内必着)もしくは窓口に提出してください。
試験内容・試験日 原則として毎週土曜日に面接および書類選考・筆記試験(基礎学力試験)を実施します。
結果発表 選考後、5日以内に郵送にて本人宛に通知します。
入学手続期日 結果通知書をご覧ください。
出願書類
入学願書 1通 (本校所定の用紙にタテ4cm×ヨコ3cmの写真を貼付してください)
出身高等学校調査書 1通
最終学歴校卒業(卒業見込)証明書 1通 (大学、短期大学、専修学校卒業または卒業見込みの方のみ)
受験票 1通 (試験区分、受験学科・コース、氏名を記入してください)
合否通知封筒 1通 (本校所定の封筒に受験者の住所・氏名を記入の上、730円分の切手を貼付してください)
入学審査試験料 15,000円 ※郵便為替可(受取人および局名の欄は記入しないでください)
併願受験制度 ※他校も受験される場合、学費納入の時期を調整できます。

この制度は、本校の学費納入時期以降に併願校の合格発表が行われる場合、学費納入期間を合格発表後まで延期できる制度です。
ただし、この併願制度は一般入試のみの適用となります。

出願資格 本校受験資格を満たす方で、併願受験制度を希望する方。
適用校 大学・短期大学および衛生・看護系専門学校で、2017年3月23日(金)までに合格発表が行われる学校。
出願期間 2017年10月1日(日)~2018年3月9日(金)
併願受験出願方法
1

一般入試出願書類とともに併願受験申込書と併願校の受験票のコピーを提出してください。

※受験票のコピーが願書提出日に間に合わない場合は、後日ご提出ください。

2

入学審査試験料(15,000円)に加え、併願受験申込料(20,000円)を納付してください。

なお、本校に入学される場合は、併願受験申込料は入学金の一部といたします。

本校入学試験に不合格の場合は、併願受験申込料を返金いたします。

※併願受験校に入学される場合、併願受験申込料は返金いたしません。

※入学審査試験料(15,000円)、併願受験申込料(20,000円)を郵送される場合は、35,000円の郵便為替をご利用ください。
(受取人および局名の欄は記入しないでください)

3

併願受験校の校数分の結果通知ハガキをお渡しいたしますので、それぞれ併願校の合格発表から3日以内に必要事項を記入の上、ポストに投函してください。

4

本校へ入学される場合は、指定の期日までに入学手続きを行ってください。

※本校へ入学または辞退される場合は、必ず結果通知ハガキでご連絡ください。

AO入試

本校では、志願者の皆さんのやる気や熱意を積極的に評価する入試制度として、AO(アドミッション・オフィス)入試を設けています。YMCAの教育理念に共感し、医療・ホテル・ブライダル・観光・健康スポーツの分野で自分の将来に明確な夢を描き、自ら考え行動できる、意欲的で個性的な皆さんの出願を期待しています。
エントリー方法、審査内容は下記のとおりです。「こんなことを学びたい」「将来はこんな仕事に就きたい」という思いをぜひ聞かせてください。

認定方法と募集人員
エントリー基準
  • 本校受験資格を満たす方。
  • 本校での勉学を強く希望し、合格後は必ず入学する方。(専願入試)
  • オープンキャンパスや学校説明会などの入学イベントに1回以上参加している方。
  • 本校で学ぶ意志・意欲と目的が明確で、適性を満たす方。
  • 担任または進路指導部の先生にAO入試の出願について承認を得た方。
    なお、過年度に卒業した方については承認不要です。
募集人員
  • 医療事務科・・・・・・・・・約20名
  • ホスピタリティ科・・・・・・・・・約20名
  • 社会体育科・・・・・・・・・約20名
提出書類
  • エントリーシート※オープンキャンパス・学校説明会参加時にお渡しします。
  • 出願資格認定結果通知封筒
    (本校所定の封筒に受験者の住所・氏名を記入の上、252円分の切手を貼付してください)
出願資格認定方法
  • エントリーシートの資格、記載内容

以上の資料を基に面接を実施。
意欲・可能性・適性を総合的に判断し、出願資格認定(合否判定)を行います。

エントリー要領
※事前に入学イベントに参加する必要があります
入学イベントに参加

事前にオープンキャンパスや学校説明会に参加。

エントリー

エントリーシート、出願資格認定結果通知封筒を提出。
エントリー期間・・・・・・2017年6月1日(木)~9月22日(金)

※スカラシップチャレンジ希望者は9月13日(水)までにエントリーしてください(必着)。

※オープンキャンパス、説明会参加時にお渡しした封筒を使用してエントリーしてください。

面接日

面接希望日時に基づき、面接を実施します。

出願資格認定発表

面接終了後、5日以内に自宅宛に通知します。

出願手続き開始

AO出願資格認定者(AO試験合格者)は、2017年10月1日(日)~10月6日(金)の期間内に入学願書、出身校調査書など、下記の出願書類一式を提出してください(期限内必着)。

※パンフレットに添付されている出願書類送付用封筒(黄)を使用してください。

エントリーシート・自己アピール書は以下のリンクからダウンロードすることができます。

出願書類 ※2017年10月1日(日)~10月6日(金)の期間内に提出してください。通知は2017年10月13日(金)までに発送します。
入学願書 1通 (本校所定の用紙にタテ4cm×ヨコ3cmの写真を貼付してください)
出身高等学校調査書 1通
最終学歴校卒業(卒業見込)証明書 1通 (大学、短期大学、専修学校卒業または卒業見込みの方のみ)
合否通知封筒 1通 (本校所定の封筒(白)に受験者の住所・氏名を記入の上、730円分の切手を貼付してください)
入学審査試験料 無料
入学までの課題学習

AO入試で合格された場合、出願時の学習意欲を持続していただくため、課題学習に取り組んでいただきます。
詳細については、合格者に別途文書でお知らせします。

スカラシップ(奨学生)チャレンジ資格

AO入試出願資格認定者全員に、本校スカラシップ(奨学生)チャレンジ資格が与えられます。

※小論文試験等の結果によって次のスカラシップが与えられます。

スカラシップS 在学中、年額36万円が給付されます。(返還義務なし)
スカラシップA 在学中、年額24万円が給付されます。(返還義務なし)
スカラシップB 在学中、年額18万円が給付されます。(返還義務なし)
スカラシップC 在学中、年額12万円が給付されます。(返還義務なし)
スカラシップD 入学金10万円が免除されます。

※スカラシップ制度は原則として在学中の適用となります。ただし、年度途中であっても学習面、生活面などを考慮し次年度の適用を決定します。なお、スカラシップ生として相応しくない状況が生じた場合、または自己の都合で中途退学する場合は、原則として免除した入学金・支給した奨学金を返還しなければなりません。

スカラシップ チャレンジ出願・選考日程
審査内容 出願資格認定時評価、および1,200字程度の課題小論文の内容により、総合的に判断します。
課題内容発表 出願資格認定発表時に通知します。
受付期間 2017年6月1日(木)~2017年9月13日(水)
小論文提出期限

2017年9月22日(金)17:00必着

※所定の封筒はありません。各自準備した封筒を使用してください。

結果発表 2017年10月13日(金)までに結果を発送します。
特待生入試

専門分野における有為な人材を育成することを目的とし、人物・成績ともに優秀な入学希望者の学費軽減をはかるため、特待生制度を設けています。

特待生区分 特待生A 在学中、年額30万円の授業料が減免されます。
特待生B 在学中、年額20万円の授業料が減免されます。
特待生C 在学中、年額10万円の授業料が減免されます。
特待生D 入学金10万円が免除されます。

※特待生制度は原則として在学中の適用となります。ただし、年度途中であっても学習面、生活面などを考慮し次年度の適用を決定します。なお、特待生として相応しくない状況が生じた場合、または自己の都合で中途退学する場合は、原則として免除した学費(入学金も含む)を返還しなければなりません。

試験概要
出願資格 高等学校
現役生

以下の条件すべてを満たす方。

  1. 2018年3月高等学校を卒業見込みの方。
  2. 高等学校調査書の評定平均値が5段階評価で概ね3.2以上の方。
  3. 本校の適格者として原則高等学校長が責任を持って推薦する方。
  4. 本校を専願する方。

上記1~4の条件を満たす方で、以下の項目に該当する方は優遇条件にて採用します。

  • 下記のいずれかの項目に該当し、面接試験において人物的に問題ないと評価された方は、筆記試験の点数に関係なく、原則として特待生C以上で採用します。
  • ①実用英語検定2級の資格を持つ方
  • ②TOEIC 500点以上のスコアを有する方
  • ③日本商工会議所簿記検定2級の資格を持つ方
  • ④実務技能検定協会主催秘書技能検定準1級の資格を持つ方
  • ⑤高等学校正規クラブ活動において部長(キャプテン)経験者であり、県総体上位入賞またはインターハイに出場経験を持つ方

※①~④の項目に該当する方は、出願時に証書のコピーを提出してください。

  • 下記のいずれかの項目に該当し、面接試験において人物的に問題ないと評価された方は、筆記試験の点数に関係なく、原則として特待生D以上で採用します。
  • ①実用英語検定準2級の資格を持つ方
  • ②TOEIC 400点以上のスコアを有する方
  • ③日本商工会議所簿記検定3級の資格を持つ方
  • ④実務技能検定協会主催秘書技能検定2級の資格を持つ方
  • ⑤実務技能検定協会主催サービス接遇検定準1級の資格を持つ方
  • ⑥高等学校正規クラブ活動において部長(キャプテン)経験者の方

※①~⑤の項目に該当する方は、出願時に証書のコピーを提出してください。

高等学校
現役生以外

以下のいずれかに該当し、本校を専願する方。

  1. 出身高等学校等の調査書の評定平均値が5段階評価で概ね3.2以上の方。
  2. 大学・短大・高等専門学校を卒業、または2018年3月卒業見込みの方。
出願期間 特待生入学試験日程を確認してください。
出願方法 本校入試事務局まで郵送(期間内必着)もしくは窓口に提出してください。
試験日 特待生入学試験日程を確認してください。
結果発表

選考後、5日以内に郵送にて本人宛に通知します。

※電話、メールなどでのお問い合わせにはお応えいたしません。

入学手続期日 結果通知書をご覧ください。
出願書類および入学審査試験料
入学願書 1通 (本校所定の用紙にタテ4cm×ヨコ3cmの写真を貼付してください)
出身高等学校調査書 1通
最終学歴校卒業(卒業見込)証明書 1通 (大学、短期大学、専修学校卒業または卒業見込みの方のみ)
推薦書(本校所定の用紙) 1通 (高等学校現役生のみ)
受験票 1通 (試験区分、受験学科・コース、氏名を記入してください)
合否通知封筒 1通 (本校所定の封筒(白)に受験者の住所・氏名を記入の上、730円分の切手を貼付してください)
入学審査試験料 20,000円 ※郵便為替可(受取人および局名の欄は記入しないでください)
特待生入学試験日程
  出願期間(期間内必着) 試験日
第1次募集 10月1日(日)~10月26日(木) 10月28日(土)
第2次募集 10月27日(金)~11月16日(木) 11月18日(土)
第3次募集 11月17日(金)~2018年2月15日(木) 2018年2月17日(土)
第4次募集 2018年2月16日(金)~3月8日(木) 2018年3月10日(土)

※4回のうち、いずれか1回しか受験できません。

※特待生入試不合格の場合は、推薦入試出願者として扱い、優先入学できます。再受験する必要はありません。

試験内容(全学科共通)
  • 筆記試験(国語・数学・英語※高校2年生までに学んだ基本的な内容を出題します)・・・・・・・・・・・・60分
  • 作文(記述)・・・・・・・・・・・・・・・・・・60分、800字程度
  • 面接・・・・・・・・・・・・・・・・・・個人面接、15分程度

募集要項は以下のリンクからダウンロードすることができます。


広島YMCAの留学生向け講座