学校法人広島YMCA学園 東広島YMCA

お問い合わせ・資料請求・無料見学・無料体験申し込み

082-423-1717
【受付時間】月~金 10:00~18:00/土 10:00~17:00

プログラム
PROGRAM

現在のページは
ホームの下層の
プログラムの下層の
幼児保育プログラム(総合幼児園)の下層の
クラス紹介の下層の
パンダクラス(5歳児・年長)です。

幼児保育プログラム(総合幼児園)
クラス紹介

パンダクラス(5歳児・年長)

5歳児では、YMCAは小学生になる前段階として、社会的なルールや人間関係、社会の仕組みなどを理解できるような指導を行います。
特に、同じ年齢の子ども達との関係を十分理解するだけでなく、年少の子ども達や障がいのある子どもとの人間的なふれあいができる環境を設定しています。
年少の子ども達の面倒を見ることなどを通して、人として生活していくためには、多くの人たちと関わりをもって、支え合っていくことの大切さを経験させることが重要です。
また、日々の生活の中では、社会的な規範の理解のため、子ども達には色々な役割を担う経験をしてもらっています。
活動に必要なものを準備する。後片付けを行う。掃除をするなどさまざまですが、それらを行うことを褒めることで、子ども達は自分たちの行動に自信を持ち、自ら役割を率先して果たそうとする子ども達に成長していきます。

5歳児の特長

  • 基本的な生活習慣が身に付き、運動機能はますます伸び、喜んで運動遊びをしたり、仲間とともに活発に遊ぶようになります。
    言葉により共通のイメージを持って遊んだり、目的に向かって集団で行動することが増えます。
  • 遊びを発展させ、楽しむために、自分たちで決まりをつくったりして、創造性のある遊びを始めます。
  • 自分なりに考えて判断したり、批判する力が生まれ、けんかを自分たちで解決しようとするなど、お互いに相手を許したり、異なる思いや考えを認めたりといった社会生活に必要な基本的な力を身に付けていきます。
  • 他人の役に立つことをうれしく感じたりして、仲間の中の一人としての自覚が生まれます。

5歳児 YMCA保育・指導のポイント

  • 保育者との信頼関係が確立され、大人の言葉に耳を傾けることもできるようになるため、違う年齢のクラスと遊ぶ機会を作ることで、自分より小さい子ども達の面倒が見られるよう指導します。
  • 幼児園内の小さな世界ではありますが、互いに相手を許したり認めたりする社会生活に必要な基本的な能力を身につけます。
  • できる限り多くの身体活動の機会を与え、走る・投げる・転がる・跳躍・泳ぐなどを通して平衡感覚などの巧緻性能力を養います。
  • 友達と仲間を作って、できる限り長時間、集団で遊び続けることができる機会や環境をつくります。
  • 集団での遊びや日々の生活の中での「自分のやらなければならない事や決まり」や「物事の良し悪し」を理解・判断させ、社会性を養います。


アート活動


週2回野外活動


毎月の身体測定