Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

国際的な組織であるYMCA(Young Men's Christian Association)の名はわが国でも多くの人に知られています。
YMCAは産業革命末期の1844年にイギリスで誕生し、その後ヨーロッパ、北米をはじめアジア、アフリカなど全世界に広がりました。
現在では世界の120の地域・国にあり、約6500万人の人々が参加しています。

日本では1880年(明治13年)、東京にYMCAが創立されました。
欧米文化の紹介はもちろんのこと、バスケットボール等のスポーツを日本で始めて紹介する等、スポーツ、キャンプの普及や語学・職業教育を通して日本の近代社会の形成に大きな役割を果たしてきました。
現在日本には34の都市YMCAがあります。


YMCAの諸事業は、心(Spirit)、知性(Mind)、体(Body)のバランスの取れた人間形成を目指しています。
国や人種の隔たりを超えて「すべての人をひとつに」というYMCAの精神を基に、幼児から成人までを対象とした、教育・文化・健康・福祉・施設・国際交流など幅広い分野でプログラムを提供しています。
また、NGO(非政府組織)として国際的な支援やボランティア活動、災害援助活動も行っています。

Placeholder image
受講生募集&授業見学 随時受付中!
資料請求
お問い合わせ
アクセス