ボランティア活動

ボランティア活動

一人の社会人として、人間性を磨く

YMCAのボランティアの目的と使命は、民族や国籍、
信条や宗教、性別の壁を超えて、
「共に生きる世界」を創り出すことです。
多様なボランティア活動と119の国と地域に存在する
国際的なネットワークをもつことがYMCAの特色です。

海外の自然災害支援活動

  • フィリピンワークキャンプ

    台風、地滑りなど自然災害の多いこの地域で災害復興や環境整備活動を行います。このワークキャンプはフィリピンとハワイ・ホノルル、そして広島のYMCAが共同で行う国際色豊かなワークキャンプです。

  • インドネシア・ジョグジャカルタワークキャンプ

    火山の噴火によって避難を余儀なくされた子ども達の傷ついた心を癒し、日常の生活を取り戻すため、ジョグジャカルタYMCAと共にワークキャンプを実施しています。

国内の自然災害支援活動

  • 東日本大震災

    仙台・盛岡のYMCAと連絡を取り、現地で必要とされている活動を行います。2011年から毎年8月に、被災地でボランティア活動を行っています。

地域と共に

  • 中海清掃&公園清掃

    本校は中海と米子市錦海公園に隣接しています。自然環境保全の観点から地域のボランティアの方々と一緒に中海・公園清掃を行っています。

障害のある子どもたちへの支援

  • チャリティーラン

    「チャリティーラン」とは、障害をもつ子ども達の野外活動(キャンプなど)への支援、障害のある人とない人が共に走ることにより、「障害」に対する理解を深めることを目的に実施される駅伝大会です。レースへの参加費が、障害をもつ子ども達対象の野外活動を実施するために使われます。全国17のYMCAで実施されており、毎年11月23日(祝)に実施される広島でのイベントに本校の学生も参加します。

  • ピノキオの会

    キャンプなどのイベントを通じて、障害児や保護者の方と交流しています。子ども達と触れ合う中で学ぶことはたくさんあります。興味がある方はぜひ参加をお願いします。

  • 筋ジストロフィー療育キャンプ

    社団法人日本筋ジストロフィー協会鳥取県支部が主催する療育キャンプに毎年多くの学生がボランティアとして参加しています。当事者の方と1泊2日の生活を楽しく過ごすだけでなく、生活の介助も経験させてもらっています。

ボランティア活動

  • 街頭募金活動

    台風、地震、津波、火山噴火、地滑りなど国内外で大きな自然災害が発生するとすぐに、緊急支援として街頭募金を行います。そこで寄せられたご厚意は、YMCAのネットワークを通して、緊急支援、被災地復興のために使われます。

  • はあとまつり

    『はあとまつり』は心の病を抱える方と地域との交流行事であり、近隣の保育園や地域の音楽・ダンスサークルを招いたステージイベントなどが催されています。本校学生もボランティアとして参加し、精神障害への理解と地域交流への貢献をしています。