広島YMCA専門学校

メニュー
Loading

フリーダイヤル0120-512-925

学科紹介

現在のページは
ホームの下層の
学科紹介の下層の
社会体育科の下層の
パーソナルトレーナー・フィットネスインストラクターデュアルコースです。

社会体育科

パーソナルトレーナー・フィットネスインストラクターデュアルコース

昼間2年/男女

めざす職業

  • パーソナルトレーナー
  • フィットネスインストラクター
  • エアロビックダンスエクササイズインストラクター
  • スイミングインストラクター
  • 競技スポーツ系トレーナー
  • リハビリアシスタント
  • スポーツ用品販売スタッフ など

社会体育科で取得を目指す資格や就職状況についてはこちらをご覧ください。

どんなコース

「デュアル」とは並行するという意味。
学校で学びながら同時に実際の職場で実習を行い、即戦力として活躍できるプロを育てるシステムです。
カリキュラムに組み込まれたフィットネスクラブ実習を単位として認定。
給与も得られるので経済的にも安心して学習に集中できます。
卒業時は他の2年制コースと同様に「専門士」称号が得られます。

実習・アルバイトを含めた2年間の収入を学費の一部や生活費に充てることが可能です

デュアルコースは信頼できる企業様で長期に渡るOJT(オン ザ ジョブ トレーニング)を実施いただき、その間の実習時間を卒業単位に加えるとともに、実習報酬をいただくことができる新しい教育システムです。

在学中にかかる費用〈概算〉

給与見込み〈例〉

※デュアルコースでは定員に見合った実習先を確保していますが、実習生の受け入れ可否については実習先の受入面接後に決定します。
実習先の意向が尊重されますので、必ずしも希望の実習先で実習ができるとは限りません。

※社会情勢の変化によっては、実習先での受け入れが困難になる場合も考えられます。
そうなった場合でもデュアルコース卒業に必要な単位数は取得できるようカリキュラムを組んでいます。

学生の1日のスケジュール

授業で学んだことを活かし、収入を得ることで学費負担を軽減できます。


授業

平日は講義で学ぶ

授業ではトレーナー・インストラクターの専門的知識・技術を身につけます。


実習

放課後・休日はフィットネスクラブで働く

放課後・休日はフィットネスクラブで働き、授業で学んだことを実際の職場で活かして実践力を高めることができます。

カリキュラム

ウエイトトレーニング

アスリートのトレーニングにも対応できるようフリーウエイトや自分の体重を負荷としたトレーニング法を学びます。

デュアル実習

フィットネスクラブでマシンジムの指導、プール監視、フロント業務などを体験します。
即戦力となれる力が身につきます。

時間割例

【1年次】

  MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 ケアトレーニング スポーツ実技 エアロビックダンス ウエイトトレーニング1 野外教育論 フィットネスクラブ実習又はアルバイト フィットネスクラブ実習又はアルバイト
2 水泳実技 機能解剖 LHR・人間関係論 運動生理学 コアコンディショニング1
3 プレゼンテーション パソコン テーピング 体育測定評価 就職ガイダンス
4          
実習 フィットネスクラブ実習(週2回)又はアルバイト

選択/スポーツ実技(サッカー・体操)

【2年次】

  MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 水中運動 ジョギング&
ウォーキング
ウエイト初心者指導法 パーソナル
トレーナー受験対策
ストレッチ&
マッサージ
フィットネスクラブ実習又はアルバイト フィットネスクラブ実習又はアルバイト
2 スポーツ指導法 栄養と健康 運動処方 フィットネス
マネジメント
卒業研究
3 就職ガイダンス 健康運動論 テーピング エアロビックダンス実習指導法  
4          
実習 フィットネスクラブ実習(週2回)又はアルバイト

※単位として認められている実習は、2年間で900時間までです。

※学校と企業が訓練計画を作成し実施したものが単位の対象となります。
アルバイトは個人で契約していただきます。


広島YMCAの留学生向け講座