広島YMCA専門学校

学科紹介

現在のページは
ホームの下層の
学科紹介の下層の
社会体育科です。

パーソナルトレーナー・フィットネスインストラクター養成校として20年以上の歴史。
あらゆるスポーツ場面で活躍できる、トレーナー・インストラクターとしての基礎知識・指導法を学び、多くの卒業生が地元を中心にフィットネスクラブ・医療関連施設で活躍しています。

めざす職業

パーソナルトレーナー

ジムを利用する個人に対してカウンセリングを行い、体力向上やダイエットなど目的に合った運動指導を行います。

リハビリアシスタント

リハビリテーションの補助など理学療法士のアシスタントが主な仕事です。

フィットネスインストラクター

スポーツジムやフィットネスクラブにおいて一人ひとりに合った運動メニューを考えたり、マシンや水泳、ヨガ、エアロビクスなどの指導をする専門家です。

キッズスポーツインストラクター

子どもたちの健全な育成をめざし、水泳やサッカー、キャンプなどスポーツを通して、より楽しく安全に指導を行います。

介護予防運動トレーナー

高齢者が要介護状態にならず、健康でいきいきとした生活が送れるよう、健康づくり活動、寝たきり予防のための運動指導を行います。

スポーツ用品販売スタッフ

スポーツ用品販売チェーン店や専門店など、さまざまな運動用品を販売するのが仕事です。
スポーツの全般的な知識が求められます。

広島YMCA専門学校は様々な資格の養成認定校です

2017年4月スタート 中四国の専門学校で初!! NSCA認定パーソナルトレーナー養成認定校に認定されました!!

NSCA認定パーソナルトレーナーとは?

NSCAはストレングストレーニングとコンディショニングに関する国際的な教育団体として1978年に設立され、現在は世界52ヵ国に約33,000人の会員が所属している団体です。
「NSCA認定パーソナルトレーナー」は、ジムを利用する個人やスポーツ選手の健康と体力のニーズに関して、1対1でトレーニングやコンディショニング全般の指導を行う優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。
「NSCA認定パーソナルトレーナー」は、スポーツ選手だけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。
そのため、トレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識とトレーニングの指導技術が必要となります。
2016年12月、本校はNSCA認定パーソナルトレーナー養成認定校として認定されました。

取得するとこんな仕事を目指せます

1プロスポーツチームでアスリートの指導

2高校や大学のクラブチームの指導

3フィットネスクラブや医療機関での指導

他にも就職に直結した様々な資格の養成認定校です

  • 健康運動実践指導者
  • JATI認定トレーニング指導者(JATI-ATI)
  • JAFA 日本フィットネス協会各種資格(ADIなど)

中四国の専門学校で初めて認定された学校です!

受験料・テキスト代の割引きや講習会に参加できるメリットも!

真の実力を磨くPoint!

YMCA内・外の豊富な実習制度

プロチームや学内のスポーツセンター、外部のフィットネスクラブなど、歴史と伝統のあるYMCAだからこそ経験できる豊富な実習先を用意。実際の現場でたくさんの経験を積むことができます。

大学編入や公務員の道も!

大学へ編入できるようカリキュラムを組んでおり、専門領域を広げて教養を身につけることができます。教員免許を取得できたり、就職する際に幅が広がるメリットがあります。また近年は公務員を希望する生徒が増えており、夢を叶えられるようサポートしています。

[編入先]埼玉県立大学

デュアルコースで働きながら学ぶ

学校の授業で学ぶと同時に、放課後や休日にフィットネスクラブで実習を行うデュアルコースがあります。実習費として収入も得られ、たくさんの経験を積むことができます。

取得目標資格

受験認定校として資格取得をしっかりサポート。
将来は健康運動指導士にステップアップしよう。

卒業と同時に取得できるもの

職業実践専門課程専門士(文化・教養専門課程)

スポーツ系資格

健康運動実践指導者
日本フィットネス協会
各種資格
(ADIなど)
NSCA認定
パーソナルトレーナー
JATI認定トレーニング
指導者
(JATI-ATI)
介護予防運動
トレーナー
レクリエーション
インストラクター
キャンプ
インストラクター
救急法関連資格

就職につながる資格がたくさん取れる!

難関資格!NSCA認定パーソナルトレーナーの資格を取得しました。

★パーソナルトレーナーとは?

契約したクライアントと1対1(1対複数の場合もある)で、エクササイズ指導を行う職業です。対象となるクライアントは、スポーツ選手だけでなく、健康、体力作りを目的とした一般の人、医療的な問題を抱え、リハビリテーションを目的とした人など多岐に渡ります。そのため、様々な目的に応じたエクササイズプログラムを作成し、指導を行うことができるよう、幅広い知識が必要となります。

取得目標資格の詳細や就職状況についてはこちらをご覧ください。


広島YMCAの留学生向け講座