広島YMCA専門学校

メニュー
Loading

フリーダイヤル0120-512-925

学科紹介

現在のページは
ホームの下層の
学科紹介の下層の
医療事務科の下層の
インターンシップです。

医療事務科

インターンシップ

2年間で最大100日間の現場経験が可能です。

長期の実習で、現場で必要とされるスキルを確実に磨く。
YMCA独自のインターンシップや演習授業は、就職に直結する貴重な経験の場です。

本科では、毎年夏に行うインターンシップは総合病院で各診療科の受付業務を体験します(希望者のみ)。
また1年次終了時の春には、自身の就職を意識した病院や薬局・歯科でのインターンシップを実施。
2年間で最大100日間の現場経験が可能です。
また、デンタル実習室での歯科助手演習をはじめとする授業や実習で培われた実践力は、職場での即戦力として、就職先から高い評価を得ています。

夏季インターンシップ(総合病院/希望者)

期間:約1ヶ月間

1階の総合受付や各階の窓口業務、医事コンピュータ操作やクラーク業務まで、総合病院のシステムや業務内容を知ることができます。

期間:約1週間

1年次の夏休みに希望者は1週間、総合病院で実習することができ、業務体験や職場の方の働き方を見学することで職業観を養うことができます。

※実習先の都合により取り止めになる場合、希望者全員の受け入れが困難な場合もあります。
また、実習に際しては校内の基準をクリアする必要があります。

春季インターンシップ(個人病院・歯科・調剤薬局)

期間:約3週間

就職に直結した病院や歯科医院、調剤薬局などで約3週間の実務を体験します。
卒業生が在籍している実習先が多いので安心して実習に取り組むことができます。

※参加基準を満たさない場合、参加を見合わせることがあります。

実践的授業紹介(歯科助手演習/デンタル実習室)

歯科助手資格は座学で単位取得が可能。
しかし、それだけでは実際の歯科医院では働けません。
本校では歯科医院さながらのデンタル実習室でリアルな歯科助手技術を習得します。

医療ITソフトを学ぶ

YMCAでは医事コンピュータ・電子カルテなどの最新のソフトを学ぶことができます。
ドクターズクラークや、今後の医療現場で働くのに電子カルテのスキルは必要不可欠です。


広島YMCAの留学生向け講座