広島YMCA専門学校

メニュー
Loading

フリーダイヤル0120-512-925

学科紹介

現在のページは
ホームの下層の
学科紹介の下層の
ホスピタリティ科の下層の
ホテル・デュアルコースです。

ホスピタリティ科

ホテル・デュアルコース

昼間2年/男女

めざす職業

  • バンケットスタッフ
  • レストランスタッフ
  • バーテンダー
  • フロントスタッフ
  • ベルスタッフ
  • ブライダルプランナー
  • ブライダルコーディネーター
  • 総務・企画 など

ホスピタリティ科で取得を目指す資格や就職状況についてはこちらをご覧ください。

どんなコース

学校で学びながら、同時に実際の職場で実習を行い、即戦力として活躍できるプロを育てる新しいシステムです。
国際ホテル・ブライダルコースのカリキュラムに準拠(ブライダル・シーズン実習は除く)し、カリキュラムに組み込まれた長期ホテル実習を単位として認定。
給与が得られるので、学費負担も軽減できます。卒業時に「専門士」の称号が得られます。

実習・アルバイトを含めた2年間の収入を学費の一部や生活費に充てることが可能です

デュアルコースは、信頼できる企業様で、長期に渡るOJT(オン ザ ジョブ トレーニング)を実施いただき、その間の実習時間を卒業単位に加えるとともに、実習報酬をいただくことができる新しい教育システムです。

在学中にかかる費用〈概算〉

給与見込み〈例〉

※デュアルコースでは定員に見合った実習先を確保していますが、実習生の受け入れ可否については実習先の受け入れ面接後に決定します。
実習先の意向が尊重されますので、必ずしも希望の実習先で実習ができるとは限りません。

※社会情勢の変化によっては、実習先での受け入れが困難になる場合も考えられます。
そうなった場合でもデュアルコース卒業に必要な単位数は取得できるようカリキュラムを組んでいます。

学生の1日のスケジュール

授業で学んだことを実習で活かし、収入を得ることで学費負担を軽減できます。


授業

日中は講義で学ぶ

授業ではホテルやブライダルの専門知識・技術を学び、学んだ内容をデュアル実習で活かします。


実習

放課後・休日などはホテルで働く

月~金曜日のうち2~3日は夕方から夜にかけて、土曜日または日曜日を終日提携先シティホテルで実習にあてます。

講義と実習で実力がつきます

カリキュラム

ホテル・デュアル

在学期間中、放課後や休日に週に3~4回ほど同一ホテルの各部署で実習を行います。

ビバレッジ

お酒の文化やシェーカーを使ったカクテルサービスのノウハウを実技を通して学びます。

時間割例

1年次は国際ホテル・ブライダルコースと同様の時間割です。
月~金曜日のうち2~3日は夕方から夜にかけて提携先シティホテルで実習、土曜日または日曜日を終日実習に充てます。
2年次は夕方から夜にかけての実習が平日2日程度、土曜日・日曜日が終日実習となります。
学校が休みの期間は提携先ホテルでそのままアルバイトも可能です。

【1年次】

  MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 就職対策 ブライダル概論・実務1 手話 パソコン パソコン デュアル実習 デュアル実習
2 ホスピタリティ
理解
検定対策/
宴会サービス
ケアトレーニング カラーコーディネート 実用英語
3 ホテルサービス概論 ホテル英会話 選択 マーケティング フラワーアレンジ
4 選択 ビジネス
講座
  ホテル中国語 LHR・人間関係論
実習     デュアル実習

選択/ブライダル研究・TOEIC・簿記会計・電卓計算・フラワーアレンジ など

【2年次】

  MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 就職対策 HRS検定対策 テーブルマナー ビジネス
講座
ブライダル研究 デュアル実習 デュアル実習
2 ホテル英会話 検定対策/宿泊サービス ブライダル概論・実務2 マネジメント ケアトレーニング
3 実用英語 ビバレッジ ケアトレーニング   選択
4   デュアル実習 選択 デュアル実習  
実習      

選択/ブライダル研究・TOEIC・簿記会計・フラワーアレンジ など

※単位として認められている実習は、2年間で900時間までです。

※学校と企業が訓練計画を作成し実施したものが単位の対象となります。
アルバイトは個人で契約していただきます。


広島YMCAの留学生向け講座