広島YMCA専門学校

学科紹介

現在のページは
ホームの下層の
学科紹介の下層の
ホスピタリティ科です。

ホテル、ブライダル業界で幅広く活躍できる人材を養成。
国内・海外での研修、留学制度を通して、世界をみつめるグローバルな視野と高い技能、ホスピタリティ精神を育てます。

めざす職業

ホテルスタッフ

ホテルは宿泊・料飲・宴会などいくつもの部門に分かれており、フロントやドアマン、ルームサービスやブライダルなど、たくさんの方が配属された職場で仕事にあたっています。

営業部門(企画・セールス・広報など)

客室、宴会場、レストランなどホテルを利用してもらうために、企業や各種団体へのセールスや、イベントの企画、宣伝の目的でテレビや雑誌などのメディアとのやりとりを行います。

ブライダルプランナー・コーディネーター

結婚式が決まったカップルに挙式や披露宴、ウェディングパーティーについて専門的アドバイスを行い、企画から運営までさまざまな角度から新郎・新婦をサポートする仕事です。

管理部門

総務や経理、施設の保守管理業務など、サービスだけでなくホテル全体や人材の管理などを行います。

レストランスタッフ

レストランやラウンジの飲食・宴会などで食事の配膳やイベント進行のサポートなどを行う仕事で、ホテル事業の柱ともいえる仕事です。

バーテンダー

バーやラウンジなどでカクテルやアルコール飲料の提供をします。バー内における飲料の管理、グラス類の管理も行います。

真の実力を磨くPoint!

働きながら学ぶ

学校で学びながら同時に実際の職場で実習を行い、即戦力として活躍できるプロを育てるシステムです。
給与を得ながら学校に通うことができ、経済的負担の軽減も可能です。
頑張りが認めてもらえればそのまま就職することもできます。

最上級のマナーを身につける

YMCAの伝統的な授業で、社会に出て必要な一般常識や礼儀、立ち居振る舞いなど、どこに行っても恥ずかしくないマナーを2年間かけて身につけていきます。

豊富な実習制度

シティホテル・リゾートホテル・一般企業など、豊富な実習先を用意しています。
多くの経験を積むことで実力が身につき、就職活動にも役立ちます。

取得目標資格

卒業と同時に取得できるもの

職業実践専門課程専門士(商業実務専門課程)

ホテル・ブライダル系資格

レストランサービス
技能検定
ホテルビジネス実務
検定試験
AWP
(アシスタント・ウェディング・プランナー)
パーソナルカラー
アナリスト
マナー・
プロトコール検定

ビジネス系資格

  • TOEIC
  • 情報処理技能検定試験(表計算)
  • 日本語ワープロ検定
  • 日本漢字能力検定 ほか

たくさん資格が取れる! ホテル・ブライダル・ビジネスと幅広く取得できる!

ホテル学校 初めて物語

それは戦前、1つの学校から始まりました。

1964年(昭和39年)東京でオリンピックが開催されました。しかしそれをさかのぼること24年前・1940年(昭和15年)に本当は東京オリンピックが開催される予定でした。これは第二次世界大戦で中止になってしまいましたが、そのオリンピックにむけて、世界の人々を受け入れるため、国を挙げての準備が進められていました。国際青少年団体であるYMCAは、当時の東京都から依頼を受け、日本で初めてホテルスタッフを育成するための「ホテル学校」を1935年(昭和10年)に設立しました。
今から85年も前の話です。戦争が終わり、新たな日本社会が築かれていく中、ホテルスタッフを志す戦後の若者たちは東京のこの学校に集まり、卒業と同時に全国のホテルに就職していきました。そのため、現在日本のホテル業界を支えるトップ(総支配人)クラスの方々にはYMCAの卒業生が多いといわれています。実際にYMCAは日本のホテル業界において最大の派閥といっても過言ではありません。広島YMCA専門学校のホスピタリティ科は、東京YMCAホテル専門学校の流れを汲んだ、35年の歴史を持つ伝統のある学科です。

東京YMCAの外観(設立当時)
日本で初めてのホテル専門学校 東京YMCA

取得目標資格の詳細や就職状況についてはこちらをご覧ください。


広島YMCAの留学生向け講座