お知らせ

現在のページは
HOMEの下層の
お知らせの下層の
夏プログラム チャレンジキャンプ活動報告です。

夏プログラム チャレンジキャンプ活動報告New

[共通]

726日(日)~27日(月) 

安芸太田町の杉の泊ホビーフィールドに行ってきました。11人の元気いっぱいのお友だちといっしょにたくさん「チャレンジ」ができた2日間となりました。

 

台風が接近していたこともあり、天候が心配されましたが、雨に降られることもなく活動ができました。現地に到着してからは、みんなで協力をしながらテント建てを行いました。強風にあおられながらも、お友だち同士で声を掛け合いながら一致団結をして上手にテントを建てることができました。寝袋を準備しながら、「名前はなんて言うの?」と聞いていたり、楽しそうに手遊びをする声がテントの外まで聞こえてきて、お友だち同士の仲も良くなっていくのを感じました。その後はみんなで火おこし体験を行いました。「マイギリ式火おこし器」と言う昔ながらの道具を使って、火を点けることに全員でチャレンジしました。結果は火をつけることが出来ませんでしたが、一生懸命火おこし器を動かす子や「頑張れ、頑張れ!!」と応援をする子など、火をつけることの難しさや火のありがたさをみんなが深く理解をしてくれました。夕食はみんなでカレー作りを行いました。お米を炊く係、野菜を切る係、火をおこす係に分かれて子供たちが協力をしてカレーを作りました。できたてのカレーを食べて、「おいしい~♪」、「おかわり!!」と言って、おなかいっぱいになるまで食べました。あたりも暗くなってきた頃に、1日目の最後のお楽しみ、キャンプファイヤーを行いました。突然現れた「火の神様」やリーダー達が前に立って、体を思いっきり動かすゲームやダンスで盛り上がりました。最初は何が始まるんだろうと不安げだった子供たちも自然と笑顔になり、全員で変なダンスや激しく体を動かして一日目が終わりました。

 2日目は朝から小雨が降り続き、かっぱを着ながらの活動になりました。テントを撤収した後は、コテージに移動し、焼き板体験を行いました。炭だらけになりながらも、新聞紙できれいに磨いてオリジナル焼き板を作ってくれました。午後からはみんなで温井ダムに見学に行きました。ダムの中はとても冷えていて、息も白くなるほどでしたが「全然寒くない!!」、「涼しいね♪」と言いながら、楽しく探検をしていました。帰りのバスでは、みんなすっかり打ち解けて、楽しそうな話し声をたくさん聞くことが出来ました。

 活動中、子供たちのたくさんの笑顔をたくさん見ることが出来て、心から嬉しく思いました。また、出発時に、笑顔でお見送りいただいた保護者の皆様には心から感謝しております。今後も様々なアウトドアプログラムを企画していきますので、ぜひご参加ください。よろしくお願いいたします。

プログラムディレクター:ペンギンリーダー(三戸 拓未)

犯人探しゲーム 「あやしいな~」

犯人探しゲーム 「あやしいな~」

力を合わせてテントを建てたね♪

力を合わせてテントを建てたね♪

どうするんだろう?

どうするんだろう?

みんなで火おこしにチャレンジだ!!

みんなで火おこしにチャレンジだ!!

変な神様登場!!

変な神様登場!!

走ったり、踊ったり。キャンプファイヤー楽しかったね♪

走ったり、踊ったり。キャンプファイヤー楽しかったね♪

きれいにみがいて…。

きれいにみがいて…。

焼き板完成☆

焼き板完成☆

すっかり仲良し♪

すっかり仲良し♪

みんなで「いっせーのーで!!」

みんなで「いっせーのーで!!」

温井ダム見学♪

温井ダム見学♪

いえーい!!

いえーい!!

2日間、とっても楽しかったね!!

2日間、とっても楽しかったね!!


最適なクラスをご案内いたします!
無料体験参加申し込み受付中!

084-926-2211
【受付時間】月~金曜日:9時~19時30分/土曜日:9時~18時30分
【休館日】日曜・祝日/夏季休業日/年末年始