学校法人広島YMCA学園 福山YMCA国際ビジネス専門学校

メニュー
Loading

電話番号084-926-2211 受付時間9:00~17:00

学科紹介

現在のページは
ホームの下層の
学科紹介の下層の
社会体育科の下層の
実習・インターンシップです。

情報ビジネス科

実習・インターンシップ

企業などでの職場実習とキャンパス内実習で実践的な力を身につけます。

1年生の入学時から始まるキャンパス内のスポーツクラブや福祉施設での指導実習に加え、職場実習として約2週間の期間、外部施設での実習を行います。
将来の仕事の内容を実際の現場で体験することにより、必要な知識や能力、今の自分に足りない力などを知る機会となります。学んだ知識や身につけた能力をいかに活用していくかを様々なタイプの実習を通して学び、実践力を高めます。

カーブスRiM福山で職場実習

対象者に応じた指導の必要性をしっかり学びとりました

いつもは福山YMCAのスポーツ施設で子どもたちを対象とする水泳や体操の指導実習をしています。
今回、職場実習(インターンシップ)させてもらったのは、以前から関心があった成人女性を対象とするフィットネスクラブ。
対象者に応じた指導法やコミュニケーションのとり方を選び、実践することの大切さを学ぶことができました。
あわせて学校で学ぶトレーニングやパソコンのスキルが現場で役立つことを実感でき、目標達成に向けて学習意欲が大いに高まったのも職場実習の収穫でした。

木村 栞奈さん(広島県立福山葦陽高校出身)

年間を通した指導実習によりインストラクターという仕事の魅力をあらためて実感しました

幼い頃から水泳を続けてきましたが、人に教えるという経験はありませんでした。
ところが入学早々から福山YMCAのスポーツ施設を使った指導実習が始まり、子どもたちに寄り添いつつ水泳を教える経験を積み重ねていきました。
もちろん当初は自分が泳ぐことと教えることのちがいに戸惑いましたが、実習を日々繰り返すことで実践的な指導法が養えました。
その結果、伝えたいことが相手に伝わり、それを表現してくれたときのよろこびを知り、そうした感動がインストラクターとして働く今につながっていったように思います。

松本 徹さん(興譲館高校出身)

充実した指導実習

キャンパス内のスポーツセンターやデイサービスセンターでの指導実習を通じて、プロの指導者としての意識と技術を高めていきます。

指導実習の過程

豊富な体験実習

自然の中で多くの学びを!キャンパス内だけではない学びの場。
さまざまな体験を通して学びを深めます。

社会体育科では、さまざまな野外活動にチャレンジする野外活動実習を夏と冬に行っています。
スキー、軽登山、ダイビング、キャンプ活動、雪上活動など、さまざまな活動の経験を通して、野外活動に関する知識とスキルを高めていきます。自然豊かな環境の中、未経験の活動にチャレンジすることで、自分自身の新たな面を発見したり、仲間への思いやりや協調性などを高めることができます。
また自然の中で、素直な気持ちで自分自身と向き合う経験や、便利な日常生活から離れて生活して得た発見や気づきなどは、将来、指導者としてプログラムを企画する際に役立ってきます。