学校法人広島YMCA学園 福山YMCA国際ビジネス専門学校

メニュー
Loading

電話番号084-926-2211 受付時間9:00~17:00

学科紹介

現在のページは
ホームの下層の
学科紹介の下層の
医療秘書科の下層の
教員紹介です。

医療秘書科

教員紹介

担任からのメッセージ

細やかな気配りができる笑顔がステキな人をめざし仲間と共に学びましょう

医療秘書科担任 平 香苗先生

卒業後、医療秘書科の学生が働く職場では、高度な専門知識はもとより、コミュニケーション能力やビジネスの知識、マナーなど数多くのことが求められます。
また、医師と患者さまのパイプ役となる医療スタッフには、思いやりや患者さまの気持ちに寄り添った“声かけ”をはじめ、行動力も必要です。
そのため、本校では机上の勉強だけでなく、いろんな人と関わる実習や学校行事を数多く設けることで、気配り心配りのできる医療スタッフの育成に努めています。
そうした新しい体験や出会いを通じて人間性の幅を広げ、皆さんが自信をもって現場に臨めるよう、私たち教員も全力で応援します。

一緒に頑張りましょう!
平 香苗先生

講師からのメッセージ

卒業時には医療事務全般を理解できるようになるでしょう

医療秘書科講師 迫田 美枝子先生

難しく感じがちな専門用語や専門知識をわかりやすく説明すると同時に“勉強の方法”も指導、卒業時には医療事務全般が理解できるようにしています。
その目標は全員が多数の資格を取得し、志望する医療機関や薬局などでしっかり仕事ができること。
それには専門知識に加え、接遇のマナーを身につけておくのも大切です。
社会に開かれた本校の環境を生かし、人として成長していきましょう。

歯科医師が講師として教えています。

にしや歯科医院 院長 西谷 展先生

歯科助手は歯科医師の手助けをする仕事です。
患者さん、歯科診療、歯科材料などに関するさまざまな知識と技術が必要とされるほか、スタッフの一員として、医師とうまく連携を取りながら働く力も求められます。
現在、4人の歯科医師の講師が基礎から臨床まで歯科全般について丁寧に教えています。
あなたも福山YMCAで学び、デンタルスタッフの一員になりませんか?

最新の知識と技術を身につける。

電子カルテ、医事コンピュータ担当 八杉 洋子先生

レセプトのオンライン化にともない、「電子カルテ」や「医事コンピュータ」などコンピュータによる情報管理の知識と技術が必須となりました。
本校では、最新の機材を使って将来の職場と同様の形式でカルテ入力などを繰り返し練習し、実践的な力を身につけます。
皆さんが最新のシステムを使いこなすことができるように、全力でサポートします。

より深く学び、スペシャリストをめざす。

基礎医学、検査学担当 小川 哲也先生

医療スタッフとして仕事をするためには幅広い知識が必要となってきます。
医療に関する法律はもちろんですが、検査名や病名や薬剤名など、覚えることがたくさんあり、学習は容易ではありませんが、一生懸命サポートします。
資格取得はもちろん、即戦力として活躍できるスタッフを目指して、一緒に頑張りましょう。

身につけた様々な知識が自分への自信になります

医療秘書科講師 井上 直子先生

病院では、様々な事務業務に対応できる能力が求められます。
本科では、即戦力として働くことができる人材の育成をめざし、知識や実践力の習得を指導します。
また、知識だけではなく、人間力を身につけることも社会人としての大切な一歩です。
授業や実習を通してビジネスマナーや人との関わり方などを学ぶことで、コミュニケーション能力を養います。
初めて学ぶこともたくさんあり、大変なことつらいこともあると思いますが、自信をもって社会へはばたけるよう、全力でサポートしていきます。
2年後、一回り大きくなった自分を目指し、一緒にがんばりましょう。