福山YMCA国際ビジネス専門学校

学科紹介

現在のページは
ホームの下層の
学科紹介の下層の
情報ビジネス科の下層の
実習・インターンシップです。

情報ビジネス科

実習・インターンシップ

企業などでの職場実習とキャンパス内実習で実践的な力を身につけます。

キャンパス内にある総合受付などでのキャンパス内実習や、希望の企業や施設などでの職場実習(インターンシップ)など、1年生のうちから多くの実習機会があります。早い段階で将来の仕事の内容をよく知り、自分に足りない力に気づき、授業で学んだ知識や技術を「使いこなすことができる力」を身につけます。
職場実習先で評価され、就職に結びつくケースもたくさんあります。

社会福祉法人 あづみの森 向島 あづみ園で職場実習

職場の皆さんのような気配りができる人になりたいです

就職活動を進めるには実務をイメージすることが重要ですが、その観点からしても今回の職場実習(インターンシップ)はとても有意義でした。
事務職の仕事がイメージしていた以上に多岐にわたることを知ったのも成果のひとつであり、実際の職場を体験しないとわからないことが多々あることも実感できました。
加えて私の場合、より良い実習になるよう、職場の皆さんが心配りしてくださり、そうした気づかいのできる人になりたいという目標が見つかったのも大きな成果だったと思います。

藤田 奈菜さん(広島県立尾道東高校出身)

寺岡整形外科病院で職場実習

インターンシップでの経験が就職活動に役立っています

職場実習(インターンシップ)では、実際に患者さまやスタッフの方と接し、授業で教わった接客のマナーや敬語を実践しながら確かめることができました。
アルバイトなどとは違う意識を持ち、積極的に自ら仕事をみつけることの大切さや正確さ作業効率を追求する難しさなど、さまざまな気づきや反省、自己課題を得ることができました。
また、インターンシップ先の就職試験のチャンスもいただくことができました。
今後は、学校やインターンシップで培った社会人気を力を生かしどんなことにもチャレンジしていきたいです。

永谷 拓也さん(広島県立福山明王台高校出身)