学校法人広島YMCA学園 福山YMCA国際ビジネス専門学校

メニュー
Loading

電話番号084-926-2211 受付時間9:00~17:00

学科紹介

現在のページは
ホームの下層の
学科紹介の下層の
情報ビジネス科の下層の
教員紹介です。

情報ビジネス科

教員紹介

担任からのメッセージ

コンピュータを“使いこなす力”を2年間で身につけましょう

情報ビジネス科担任 松本 朋子先生

今のビジネス社会では「Excel」や「Word」を扱うスキルは必須です。
さらに事務系の仕事では簿記や会計のソフト、ビジネス文書を作成するための知識、デザイナーやプログラマーにはコンピュータ言語やCGなどの専門的な技術が必要とされます。
また、どの分野であっても、ただ使えるだけではなく“使いこなす“ことが重要なポイントです。
情報ビジネス科では、こうした“使いこなす力”を身につけることを目標に、できるかぎり一人ひとりのペースにあわせて指導していきます。
社会人としてのマナーを養いながら、専門的な技術を身につけたい人にとって、最適な“学びの場”だと言えるでしょう。

全力でサポートします!
松本 朋子先生

講師からのメッセージ

職場で役立つ実践力を確実に。

Word、Excel担当 小林 都代子先生

今やビジネスの現場では、Word、Excelは必須のアイテム。どのくらい使えるかを証明する資格「Microsoft Office Specialist」の取得など、さまざまな資格を取得することができます。パソコンを使うのが初めてという人や、ちょっと苦手という人でも大丈夫。個人のレベルに合わせた指導を行います。

インターネットに関する“即戦力”養成が目標です

情報ビジネス科講師 藤本 雅裕先生

インターネットの進歩・普及は目覚ましく、仕事や一般生活でも不可欠となり、今後もますます進化・拡大していく分野ですが、人気あるWebページには共通の理由があります。
このコースでは時代をリードし、人をひきつけるデザインができるよう、基礎から専門知識まで幅広く学び、インターネットのスペシャリストとして即戦力になる学生の育成をめざします。

信頼されるIT技術者をめざそう。

情報活用試験(J検)担当 穂垣 葉子先生

企業に求められる人材は単にWord、Excelを使いこなせるだけでなく、日々発生するさまざまなITトラブルに対して解決法を導き出せるスペシャリスト。コンピュータやネットワークの知識と技術を基礎から学び、実務レベルで通用する実力をつけます。誰でも最初は解らないことだらけ。先生にどんどん質問し、資格取得、さらに信頼されるIT技術者をめざしましょう。

“なりたい自分”になるために手厚くサポートをします

情報ビジネス科講師 鈴木 美穂先生

私の授業では「秘書技能検定試験」の合格をめざします。
上司の補佐を仕事とする秘書にふさわしい資質、言動や技能は、あらゆる社会人に求められる基礎力であり、必要不可欠なヒューマンスキルでもあります。
秘書技能検定試験の合格に向けた学びのなかでそれらを養い、実社会で役立つ基本的な仕事の仕方や態度、立ち居振る舞いや心配りを身につけ、ビジネスシーンで必要とされる人材になりませんか。
皆さんの能力を最大限に引き出し、“なりたい自分”になれるようにサポートします。