学校法人広島YMCA学園 福山YMCA芸大美大受験予備校

メニュー

電話番号084-926-2211 受付時間9:00~17:00

学校紹介

現在のページは
ホームの下層の
学校紹介の下層の
美大受験宣言をする君たちへ です。

学校紹介

美大受験はなりたい自分への第一歩!

10年後、美術の世界で活躍している自分を想像してください。
社会の中で美術の仕事をしている自分を。
そして時々懐かしむでしょう。
美大受験で送った日々を。
なりたい自分は何か?
真剣に、自分自身と対話したことを。

美大受験宣言する君たちへ

美大受験について知っておいて欲しい事があります。美大受験がほかの学部と違うところ…それは実技試験があることです。そしてほとんどの美術大学は実技試験にウエイトをおいています。もちろん学科(特に英語と国語)も重要です。ここで大切なことは受験対策。そう、「実技対策中心の生活」にしなければいけないという事です。高3生であれば毎日2.5時間のレッスン、高1・2生は週3日のレッスンが習慣化されなければいけません。 美大受験は繊細です。専攻、大学によって受験内容が大きく変わります。スタートは高1・2生からが最適です。将来美術の世界に携わりたいと願うなら、是非、福山YMCA芸大美大受験予備校の門を叩いてください。

一人ひとりの優れた感覚を大切にし美大受験に挑む底力を養います。

1982年に設立、美大受験を目指す人を対象にした本格的美大受験予備校です。地元の国公立大学をはじめ、東京藝術大学、京都市立芸術大学、愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学などの合格実績を積み重ねてきています。美大受験の基礎となるデッサンを徹底的に反復練習をベースに、一人ひとりの優れた感覚を大切にし、作家・デザイナーとしての底力を養えるよう指導しております。とはいえ、授業時間以外では仲間同士、講師も交え和気藹々語り合えるクラスづくりを心掛けております。

YMCA正章

YMCAでは SPIRIT 思いやりがあって MIND 確かな知識・技術を持ち BODY 健康な体をそなえている

美大受験をとおして、
社会の中で自分がめざす「ものづくり」ができる人材を育てています。

講師紹介

原田恵子

デザイン・工芸科/受験基礎科担当
広島市立大学卒業

菅原瑶子

油画科、受験基礎科担当
尾道市立大学大学院在籍

花岡寿一(教務主任)

油画科/日本画科/受験基礎科担当
名古屋芸術大学卒

主な行事

春期造形講習会(無料)

進路選択で迷っている人や予備校に通うかどうかを迷っている人には最適の講習会です。初心者にはデッサン用具の使い方から始まり、構図、形の捉え方、空間の出し方など指導します。経験者は初心にもどり基礎から見直しながら実力アップをめざします。

美術館見学(昼間部対象)

昼間部の毎年行っている恒例行事です。大原美術館、尾道市立美術館、ふくやま美術館など、作品を鑑賞しながら、自分達の将来を語り合います。

夏期造形講習会

夏の1ヶ月半は実力の差が出始める時期です。春からやってきた基礎の積み重ねを振り返莉、自分の課題を見つけ徹底的に腕を磨いていきます。また、通常指導している講師に加え美大生をアドバイザーをして迎え実力強化に努めます。

公開コンクール(場所:広島YMCA)

年2回、6月と10月に広島YMCAで公開コンクールがあります。自分の実力を客観的に評価される実技の模擬試験です。

推薦入試対策

国公立の推薦入試対策として実技はもちろんのこと小論文対策、面接対策、作品ファイルの作り方などを習得します。

冬期造形講習会

志望大学に沿った受験対策が本格始動します。自分の世界感と合わせ、全体的なバランス、時間配分、メンタル面に気を配りながら作成していきます。

入試直前講習会

美大受験の最終章です。実技試験をシミュレーションした課題を効率よくすすめていきます。高3生は昼間部の時間帯(13:30~20:30)の変更します。