現在のページは
HOMEの下層の
YMCAについてです。

YMCAについて

YMCAとは?

YMCAとは「Young Men's Christian Association」の略で、キリスト教精神をベースに幅広い活動を行っている世界最大のNGOです。
その起源は、1844年ジョージ・ウイリアムズと11名の青年がロンドンでYMCAを創立したのが始まりで、現在119以上の国と地域で活動を展開しています。
YMCAは「世界をみつめ地域に生きる」を標語に、子どもたちが豊かな心と体をもち、人びとの全人的な成長を願い、そして紛争のない平和で民主的な社会が地球規模で創られることを目指しています。
現在、全世界にあるYMCAは10,000を超え、その会員数はおよそ5,800万人となっています。
日本各地のYMCAでは、子どもからお年寄りまで全ての人々の成長を願い、組織キャンプ、ボランティア活動、国際協力・国際交流、ウエルネス(身体、知性、心のバランスを保つための活動)、学校、チャイルドケア、生涯学習の場などの提供をしています。


ジョージ・ウイリアムズ

福山YMCAについて

福山YMCAは、広島YMCA別ウィンドウで開きますのブランチとして1978年に誕生し、2013年に創立35周年を迎えました。
広島YMCAは、1938年の創立以来、各地のYMCAと連携をとりながら、国際協力・国際交流・地域奉仕・専門学校教育・健康教育・進学教育・語学教育・文化教養・社会福祉などの分野で先駆的な役割を担っており、人と人のつながりの中、幼児から高齢者まで多彩なプログラムを展開しています。
広島YMCAの本部は中国地方の拠点、広島市の中心部八丁堀にあり、ブランチを福山・東広島に設けています。
また、研修センターを広島市郊外の湯来町に、キャンプ場を県北の北広島町に設け、野外活動の拠点としています。
専門学校としては広島と福山にビジネスとスポーツ、米子(鳥取県)と岩国(山口県)に医療福祉の専門学校を有し、優秀な人材を輩出しています。
その他、高齢化社会に対応し、特別養護老人ホームを大竹市に、訪問看護ステーション、居宅介護支援センターを広島に設けています。

広島YMCAの使命

私たちは、
イエス・キリストが示された愛と奉仕の精神をもって、豊かに生きることをめざします。
そして、
多くの青少年が、人や自然と出会い、異なった文化、多様な社会や価値観と出会うなかで、夢や希望、生きる力を培(つちか)うことを願います。
私たちは、
  1. すべての青少年とともに、一人ひとりの夢の実現に努めます。
  2. 共に生かされていることを、青少年やその家族と分かち合い、 いのちの大切さを育みます。
  3. 国際交流を推進し、人のつながりによって平和な社会を実現します。
  4. 健康・福祉・文化の向上に努め、幅広い地域の人たちと連携します。
  5. 地球的視野に立ち、未来に向けて自然や環境を守ります。
  6. 被爆体験を継承し、全ての核兵器の廃絶をめざします。