環境配慮プログラム

Leave No Trace
アウトドアで活動する人のための環境配慮プログラム講習

広島YMCA野外教育センターは、Leave No Trace Proud Partner 2017です。

Leave No Trace(リーブノートレース)は、北米で生まれた環境配慮プログラムです。
自然の中で活動する全ての人が環境に対する責任を持って行動し、アウトドアを楽しむ7つの原則を学ぶことができます。
アメリカのNational ParkやForest Serviceをはじめ、アウトドアサービスを提供する多くの公的機関や大学、野外教育団体、環境教育団体などで実施されています。
広島YMCA野外教育センターは日本で最初のEducational Partner団体としてLNTプログラムを実施するとともに、LNTの普及と指導者の養成を行っています。

取得可能な資格・修了証
アウェアネスワークショップ
トレーナーコース

Leave No Trace 7原則

原則1
事前の計画と準備
Plan ahead and prepare
原則2
影響の少ない場所での活動
Travel and camp on durable surface
原則3
ゴミの適切な処理
Dispose of waste property
原則4
見たものはそのままに
Leave what you find
原則5
最小限のたき火の影響
Minimize campfire impacts
原則6
野生生物の尊重
Respect Wildlife
原則7
他のビジターへの配慮
Be considerate of other visitors

※Leave No Trace 7原則の翻訳は、Wilderness Education Association Japan(WEAJ)がLNTセンターに正式に認められたものです。

※広島YMCA野外教育センターでは、WEAJのOutdoor Educator指導者でLNT Master Educatorが中心となって講習会を行っています。

アウェアネスワークショップ

対象
アウトドア愛好家、一般市民、ボランティアリーダー など
内容
7原則を学ぶ1日以内の体験会
会場
広島YMCA、東広島YMCA、福山YMCA、広島YMCA雲月キャンプ場、中四国青少年野外研修センターYMCAコンフォレスト湯来
受講料
6,000円
※受講者には修了証を授与します

トレーナーコース

トレーナーは、野外活動を引率するガイド、教員、ボランティアなどを対象としてアウェアネスワークショップを開催することができます。

対象
野外活動指導者、ガイド、施設職員 など
内容
LNTの基礎を理解する2日間のコース
会場
広島YMCA雲月キャンプ場、中四国青少年野外研修センターYMCAコンフォレスト湯来
受講料
18,000円
※修了者にはトレーナー認定証を授与します

詳細はお電話にてお問い合わせください。
082-536-2300