教育・研修施設

広島YMCAは野外教育活動が十分に展開できるように、
独自のキャンプ場と研修センターを所有し目的に合わせて使用しています。

学校法人広島YMCA学園 
雲月キャンプ場

所在地
広島県山県郡芸北町土橋
最大宿泊定員
150名

広島YMCAが所有する教育キャンプ場で、1976年に雲月山麓に開設されました。
マツダスタジアム14個分の広大な敷地には、メインロッジ、本部ロッジ、ダイニングキッチン、トイレ・シャワー棟があり、フレッシュエアーテント(北米の教育キャンプ場でも使用されている常設の大型テント6基)、フリーテントサイト、エコトイレ、多目的グランド、キャンプファイヤー場、野外チャペル、野外炊事場、ピザ窯、教育農場などがあります。
また、雲月山へのトレイルや冒険遊び場などがあり、環境教育活動から冒険教育活動まで、多様なプログラムの展開が可能です。

中四国青少年野外研修センター
YMCAコンフォレスト湯来
(旧:YMCAみのち学荘)

所在地
広島県広島市佐伯区湯来町和田840-2
最大宿泊定員
150名

広島YMCAが所有する研修・宿泊施設で、1969年にキャンプの拠点として開設されました。
1974年には、広島YMCA本館が移築され、多くの子ども達を受け入れてきた歴史ある施設です。