センター概要

広島YMCA野外教育センターは、
学校法人広島YMCA学園が運営する、野外教育専門のセンターです。

常勤・専任のスタッフの他、マネジメントを担うスタッフにより運営され、「広島YMCAの使命別ウィンドウで開きます」に基づき、自然体験活動をとおした全人教育の実践などを行っています。

国内外の専門機関から公認された野外教育・キャンプの指導者養成団体です。

指導者として、裏づけがある専門知識や指導法を習得することは、社会に対して野外教育・キャンプ事業の教育的価値を示し、
安全対策や実施の責任を説明する上で不可欠です。
子どもの成長を促す指導法、緊急時に対処する救急法、社会全体で取り組む環境問題に加わる環境配慮方法は、事業の根幹でもあります。
当センターは、広島県では、指導法、救急法、環境配慮方法の3つの指導者を専門的に養成することができる唯一の団体です。

組織キャンプ事業

1年をとおしてさまざまな教育キャンプを企画し、お子様の全人的な成長を促します。
お申し込みは広島・東広島・福山のYMCAで承ります。

普及振興事業

  • 一般向けキャンプ
  • キャンプフェスティバル
  • 関係団体や施設との連携、協働事業の実施
  • キャンプインフォメーションセンター(キャンプや自然体験に関する問い合わせ対応) など

受託事業

  • 青少年施設、野外宿泊施設などの指導者研修
  • 幼稚園や小学校でのキャンプや自然体験学習の企画運営指導
  • 高校体育科などのリーダーシップトレーニング
  • 企業での新入社員研修 など

サービスラーニング、インターンシップの受け入れ

大学や専門学校などで行われるサービスラーニングやインターンシップの受け入れを行っています。
当センターの事業に参加することで、社会人基礎力を学び、経験をとおして身につけることができます。

対象:大学、専門学校生
募集:随時(教職員より直接お問い合わせください)

※体育、スポーツ、野外関連の学部やコースに限らず、様々な学部やコース等からの受け入れが可能です。

2017年度実績

  • びわこ成蹊スポーツ大学 スポーツ学部スポーツ学科野外スポーツコース
  • 大阪体育大学 体育学部健康・スポーツマネジメント学科